info_page
かみかみネットワーク
かみかみネットワークとは
 かみかみネットワークは、咀嚼の指導について情報交換を行なう、長野県南信地方の歯科衛生士・小中学校の養護教諭・栄養教諭の集まりです。

かみかみネットワークの立ち上げ
 平成21・22年度に、長野県下伊那郡内の小中学校11校が「かみかみセンサー」を使って咀嚼の指導に取り組んでくれました。
 そこで、各校の測定結果や測定方法、今後の活動の展開等についての情報交換を呼びかけ、平成22年11月12日に呼びかけに応じていただいた養護教諭の先生、栄養教諭の先生、飯田市の歯科衛生士さん等熱意ある10名が喬木第二小学校に集まってくれて、「かみかみネットワーク」がスタートしました。
 情報交換をすることで、それぞれの学校の課題や今後の活動の方向性、「かみかみセンサー」の問題点も明確になってきました。つながることは広がることであると実感できました。

かみかみネットワークの今後の活動

トップページへ 

Page Top


main

この改行が大事だったりする→
main_box
ジスロマック