info_top
記憶力ゲーム
ガムを噛んだ時と噛まないときの記憶力の差を調べます。
15枚1組の写真2を1セットとして、2セットを用意します。
1セットの1組目をA,2組目をBとします。AとBは基本的に同じ物が同じ順番に並んでいるですが、BにはAとは違う写真が何枚かあります。
たとえば、
A:
B:
というように。
最初にAのスライドショーを見せます。続いてBのスライドショーを見て、AとBの写真が同じであれば○、違う物には×を解答用紙に記入します。
上記の例であれば、正解は下記のようになります。
1番 2番 3番 4番 5番 6番 7番 8番 9番 10番 11番 12番 13番 14番 15番
× × × × ×

スライドショーは、1枚につき10秒ずつです。
これを2回行います。1度目は何もせずに、2回目は先に2分間ガムを噛んだ後、ガムを噛みながら行って、ガムをかんだ時と噛まないときの記憶力の差を調べます。

ガムを噛むことで脳への血流が促され、海馬が刺激され活性化することで短期記憶が向上することを実感してもらいます。

トップページへ かみかみ指導案目次へ 

Page Top
main


この改行が大事だったりする→
main_box
ジスロマック